初めての電話占いで、誰にも相談できない復縁相談をした話

私が電話占いを利用した理由は復縁がしたかったからです。学生時代11か月付き合った彼氏に卒業式直後に突然振られました。理由を聞くことさえできず、LINEをブロックされた私はずっと後悔していました。

しかし、誰にも本音を話すことはできませんでした。友人たちは私を慰めてくれ、「いい出会いがきっとある」「後ろを振り向いたらいけない」と言ってくれました。だからこそ、「復縁を考えている」とは話しづらかったのです。

そんな私が見つけたのが、電話占いでした。

電話占いで絶対に失敗したくなかったので、ネットで色々調べてみると、当たる電話占いを紹介しているブログが見つかったのです。あらゆる電話占い会社が網羅されており、本当に参考になりました。

最初は抵抗がありました。私は人見知りの話下手なので相手に伝わるか心配でしたし、20歳という若さもあったので話を長引かせられたり取り合ってもらえなかったりしたらどうしようとも思いました。

けれど、私は電話占いを利用しました。ずっと心に抱え込んでいたモヤモヤを吐き出したい気持ちが強かったのです。また、ほとんどのサイトで新規会員は10分電話無料など特典があったため、それが後押しになりました。

復縁の相談に強いという電話占いのサイトを探し、私が登録したのが「電話占いヴェルニ」でした。1,500円分無料の特典があり、ベテランの先生が多いということで登録しました。登録後、続いて先生を探そうとしたところ、コンシェルジュという項目をみつけました。そこで相談内容を送信すると、自分に合った先生を紹介してもらえるのです。

紹介していただいたのが「乃々空先生」でした。

鑑定歴17年のベテランで、透視などを主に占われる方です。さっそく予約と取ってみたところ、前の相談者さんが長引いてしまったようで、時間内にまわってこず予約キャンセルとなりました。その日を逃してしまうと次に待機されるのが先だったため、他の先生に変えようと思っていたときでした。

「急遽明日も待機することになりましたので、今でしたら一番に予約ができます」

というメールが届き、すぐに予約をしました。

初めての電話占い…。果たして、当たるのか?

予約の時間になると、尋常じゃないほど緊張しました。

調べたところ、電話占いする際はメモをすぐ取れる場所に置いておくこと、とあったのでしっかり握りしめていました。

ところが、タイミングが悪く、予定より時間が遅くなるという展開になりました。初めての電話占いで軽いハプニングに見舞われましたが、対応が良かったので嫌な気持ちになることはありませんでした。

そんなこともあり、ついに乃々空先生とお話しする時間になりました。緊張しながら電話がつながるのを待っていると、「もしもし」という明るく可愛らしい声が聞こえてきました。その声に緊張がほぐれていくのを感じました。

最初に名前を伝えると、「以前に鑑定された方ですか?」と言われました。人気の先生なので相談者の方も多いと思うのですが、きちんと名前を覚えられているのだなと驚きました。

それから、復縁の相談をしたいことを伝え、自分の生年月日と相手の下の名前と生年月日を伝えました。「みてみるね」と、30秒くらい待っていると「復縁できないことはないけど時間がかかる」と言われました。結論は濁されると思っていたのですが、はっきり言ってくださいました。

その直後驚きの一言を告げられました。「あなたは優しいけど、人に気を遣わせる行動をとってしまう」。それは自分でも自覚していましたが、最近人から指摘されたことでもあったのです。「彼にとって重い存在になってしまったのかもしれない、だから今は自分磨きのとき」と伝えられ、オススメの本を二冊紹介してもらいました。鑑定時間は10分ほどで、鑑定料金もほとんどかかりませんでした。

鑑定後、さっそく本を購入し、意識しながら生活していくうちに、段々前向きになっていくのが分かりました。それまで行動しなかったことや諦めていたことにもチャレンジしていくようになりました。

電話占いを利用する前の私では考えられなかったことです。

悩みを誰にも相談できず一人で抱え込んでいる方は、電話占いを利用することをオススメします。話下手でも若くても先生は寄り添ってお話ししてくださいます。自分の目的にあった電話占いを探してみてはいかがでしょうか。