ママ友の紹介でハマった電話占いで息子のイジメが解決した話

特に悩みはなかったけれど・・・ママ友の紹介で占ってもらうことにしました。

息子が小学校に上がってから通い始めた英会話教室。2時間の勉強中、母親達は教室の外で終わるのを待っているのですが、何回か通う内に他の子のお母さん方とお話しするようになりました。最初は子供の英会話の習得具合などを聞いていたのですが、徐々に私的なことまで聞いたり話したりするようになりました。

そんな会話の中でふと出たのが電話占いの話。ひとりのお母さんが「占ってもらったらすごく当たったの」と言うので、他のお母さん方も「じゃあ私も占ってもらう」と言い出して、私もその流れで占ってもらうことに決めたのです。

とはいえ、電話占いなんて聞いたこともありませんでした。電話でどうやって占ってもらうんだろうと思いながらも、とりあえず電話占いのURLを聞いて、インターネットで調べてみました。すると、そこにはあまりにも高額な料金表が!色々と比較サイトで調べて、評判や口コミが良い電話占いサイトを使いました。

一分ごとに加算されてゆくシステムなので、相当の金額が必要になるのではと二の足を踏みましたが、URLを聞いてしまった以上は占ってもらわないわけにはいきません。これもママ友のお付き合いだと思って、会員登録を済ませました。

料金はいくらになるかわからないので、後払いにしました。

占ってもらうのは誰にしようか考えましたが、やはり子供だな、と思って子供の生年月日と生まれた時間と名前を伝えました。そして初めての電話占いは始まったのです。

電話占いで解決した子供のいじめ

私が占ってもらった先生は男性でした。霊視と未来予知が主な先生でした。

私はママ友の付き合いだと思っていただけなので、占いなんてあてにはしていませんでした。特に子供のことも聞かないし、どうせ当たり障りのないことを言うのだろうと思っていました。ですが、出てくる言葉は子供の性格をバッチリ言い当てます。おとなしくて慎重な性格、優しい性格だけれど、融通が利かない頑固さもある。

まったくその通りでした。

すっかり信じてしまった私は、子供のことで気になることを次から次へと聞きました。10分くらいで終わるつもりだったのに、もう時間のことは気にならなくなっていました。
子供の将来はどうなるのか、結婚はできるのか、ちゃんとした仕事につけるのか、聞きまくりました。

先生の答えは、女性関係でトラブルはあるかもしれないけれど、これは解決する。幸せな家庭も築ける。仕事に関しては「一生食べるのには困りません、これがどういうことかわかりますよね?」と言われて安心しました。

「でも、」と先生は言いました。暗い声でした。なんだろうと思って待っていると、ぶつぶつと独り言を言っています。耳をそばだてると、「友達関係が・・・もう始まってるかな・・・」とよく聞き取れません。

やがて先生はハッキリ言いました。「この子はいじめられていますよ。心当たりはありませんか」そう言われて、私は驚きました。そんなことは子供から聞いたこともなかったからです。先生は「これ以上は今日はやめておきましょう、まず子供さんのことを解決してあげてください」と言って電話を切りました。

私はすぐに料金分をクレジットカードで支払って、子供にいじめられてないか聞きました。すると、最初は言いにくそうにしていた子が泣きながら訴え始めました。同じクラスに2人のいじめっ子がいて、殴ってくる。学校に行きたくないと言いました。占いは当たっていたのです。

私は夫と二人で担任に掛け合って、なんとかいじめを解決することができました。電話占いをしていなければ子供はどうなっていたかわかりません。

以降は、何か心配事があるたびに電話占いに頼っています。もちろん同じ先生です。しっかりと子供のことを考えて答えてくれる誠実さに感謝しつつ、今日も中学受験のことについて電話占いを利用しようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です